お客さまサポート

耐震(工法)のお悩み

今度家を建てようと思うんだけど最近地震が多いでしょう...。
ただ...。
地震を考えるとどの工法も同じようでどれが良いか判らないわ。
誰か良い建築工法を教えて下さい。

奥様

 

ウイングからのお応え

世界有数の地震国である日本において、住宅の「耐震性」はもっとも重要な基本性能です。日本でツーバイフォー住宅が着実に増えている大きな理由はここにもあります。
床・壁・屋根が一体となったモノコック構造は、地震の揺れを建物全体6面で受け止めて力を分散。地震力が特定の一箇所に集中することがないため倒壊・損傷が少なく、地震に対して抜群の強さを発揮します。
このモノコック構造は飛行機や鉄道などのように高強度の要求される乗り物などに採用されています。




六面体モノコック構造


CSS Lecture

この工法は、かつての大震災でも頑丈に残ることのできたもののひとつです。十数年前にピークを越えた在来軸組工法に対して、ツーバイフォー工法の着工数は9~10万戸の水準を維持していることが、その良さの証です。
新築の際にはツーバイフォー工法を。そしてその際には弊社ウイング(株)をご指定下さい!!